20170413

アールペッコ






佐藤ワラさんが鉛筆の絵のために、制作してくださった額。ようやく絵が仕上がったので、つけてみました。額、というより小さなイーゼル(絵を立てかけて描く台です。)のようにも見えて、絵がとても居心地良さそうで、すごくうれしかった。こんなの初めてだなぁ。今までの額とは全然違う。
実物はもっとかっこいい仕上がりです。技が凄いの。さりげなさすぎて、写真だとわかりにくいかもしれないけれど、隙がないんだよね笑 作業に。うなります。細部もいいんですよぉ。
このアールペッコシリーズ、実は続くの・・・。ふへへ。
あーるぺっこって、盛岡弁からきているとお聞きしたのですが、どういう意味だったかな・・・。


〇 佐藤さんにお聞きしたら、「少しあるよ」という意味だとおっしゃっていました。