20170714

夕暮れ前に





風を探して











熱い空気が宙に浮いていたけど
遠く霞んで

熱射に耐えた草木の匂いが
いつもより濃く漂う

匂いはこどもの夏の記憶
脳髄に近いところに保存されてた
それがなぜだか放散してく











夕暮れ前の一瞬
解放の隙